お料理レシピ

Btn_print_on
P005
蕪麺
 

 
1   蕪は、厚めの桂剥きにして薄い塩水(分量外)に浸け、
しんなりしてきたら5ミリ幅の麺のように長くきり、水気をきります。
2   シイタケ、ホウレん草、ニンジン、モヤシ、新キャベツは茹で、下味を付けておきます。また、干しエビ、粟麩、おこげは油で揚げておきます。
3   たっぷりのお湯を沸かし、味玉を入れ、スープ位の味付けにし、1)の蕪に片栗粉でまぶし、硬いくらいでいいので、さっと火を通し、器に盛ります。
4   合わせ出しに餡を引いて、2のシイタケ、ホウレン草、ニンジン、モヤシ、新キャベツを入れます。これを3に掛け、残りの具である干しエビ、粟麩、おこげと針ゆずを添え、完成です。好みに応じてゆず胡椒を掛ければ更にアクセントを加えることができます。